HOKKAIDO MITSUBISHI MOTOR SALES

好奇心の電源を
入れるのは、
これからもPHEV。

前回開催した社内フォトコンテスト「ECLIPSE CROSS in 北海道」で
入賞した3人の精鋭が、新たに北海道内を駆け巡りました。
今回、旅の相棒となったのは旧型となってしまうアウトランダーPHEV。
新型が発表される(8/23)前の夏休み期間に、別れを惜しんだ3人が思い思いの旅に出て、
アウトランダーPHEVの魅力をカメラに収めてきました。

住友 宏光
住友 宏光
小樽店
今回の旅のタイトルPHEVで行く、産業遺跡と懐かしい駅舎の旅
今回の旅の思い:北海道の近代化による発展を支えてきた産業遺跡と、石炭の積出港の一つである小樽港。そして懐かしい風景を残す札沼線の駅舎を撮影する旅に、PHEVで出かけました。連休中は天気が思わしくなく、とても残念でしたが、逆にその天気のお蔭で写真にはノスタルジックな雰囲気が更に表現できたと思います。
もっと見る
渡辺 稔
渡辺 稔
石狩店
今回の旅のタイトル『アウトランダーPHEV』最新家電でハイテク夏キャンプ!!
今回の旅の思い:今回アウトランダーPHEVのバッテリー機能を活躍させたいと思い、家庭用ホットプレート電気ケトルなどを積んで出発。車からの電源だけで自宅と同じように、ストレスなく使用できました。電欠しないPHEVなら夏以外でも冬のキャンプ、野外音楽演奏などなど新しいレジャーのカタチが無限に広がると実感しました!
もっと見る
中村 由季
中村 由季
北野店
今回の旅のタイトルRed's PHEV 1,800Kmの旅
今回の旅の思い:希望したレッドメタリックのPHEVを借りられたこともあり、青空と赤い車が相まって、とても楽しく撮影が出来ました。他にも狙っていたシチュエーションは、天候に恵まれず撮影できませんでしたが、さすがPHEV!加速性能も良く、低重心で峠のコーナーも安定感バッチリ。1,800km走っても始終とても快適な旅でした!
もっと見る

北海道の「撮旅」は
安全運転で

\北海道三菱からのお知らせ/