店舗のご案内

小樽店blog


夏旅!!D:5編・第三話「CLOUDIA]

2017.07.06

~前回のあらすじ~
デリカD:5の力強いAWCを駆使してループ橋を上りきりたどり着いたダム湖・オタルナイ湖(朝里ダム)。
ゆれる湖水、緑に染まる山々など美しい景色に魅せられた二人は、更なるネイチャーなスポットを目指して小樽市内を駆ける。

小樽は周囲を海と山に囲まれた街です。
おいしい海の幸を齎してくれる美しい日本海、赤井川村方面へと続く毛無山、塩谷の皆さんにはお馴染みの丸山
そして中心市街地の背に聳える市民にお馴染みの山が「天狗山」です。
レジャー利用はもちろんのこと、市内の複数の小学校校歌にも登場する、小樽市民なら一度はふれたことがあるであろう山です。
タルマン、登山してみました。
言わずもがな、デリカパワーです(タルマンは体が小さいので実際に登山するとおそらく3日3晩かかります)。

ロープウェイを利用して山頂付近へ行くと、長年小樽に住んでいる戸塚スタッフも知らないアクティビティがありました。
「天狗山スライダー」という、草上ボブスレーのようなアクティビティ。
天狗山は海が見おろすように聳え立っているので、その斜面を下るとなると絶景のあまりなかなかスリルのある体験となるでしょう。

そのほかにも、かわいいリスの群れと触れ合える「シマリス公園」や観光地にお馴染みのシュールな顔抜き看板、パワースポットの天狗山神社がありますよ。
この神社は猿田彦=天狗を奉った社です。
今や妖怪の枠を超え神の使徒であるとされる天狗の力は人間をより強い人間にさせるといわれています。
願いを叶えるご利益があるという「鼻なで天狗さん」の鼻をなでて、タルマンもより強いレスラーへのパワーアップをもくろんでいます。

一方、山を楽しむタルマンと戸塚スタッフの背後では、小樽市街が大変な状況になっているのでした…。
 /|_________ _ _
〈  To BE CONTINUED…//// |
 \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アクセスマップ

ページの先頭へ
Copyright © 2016 HOKKAIDO MITSUBISHI MOTOR SALES Co,.LTD. All rights reserved.