店舗のご案内

小樽店blog


夏の後志・西洋絵画の世界観編

2019.08.10

いつもご来店ありがとうございます。

後志シリーズは基本的に定休日や本日のように夏休みなどの休業日にアップされています。
お客様より「休みの日も写真撮って書いてるんですか?働きすぎでは?」とご質問を頂きましたが、じつは予約更新という便利な機能を使っております。
写真も基本的にはお客様のご自宅や勤務先へ訪問させて頂く機会に、偶然出会ったその土地らしいもの・フォトジェニックなものを撮影しています。
北海道三菱は福利厚生が非常にしっかりとした企業ですので、休みの日は想像以上に休みきっておりますのでご安心ください。
そして、優しいお気遣いをありがとうございます。
こちらは俱知安町富士見地区。
今年何度かご紹介した「小麦畑」のシリーズ・最終局面、ポストハーベストな場面です。
いわゆる穂の部分の一粒一粒が小麦の『実』でありここを人間は食べるわけですが、穂を刈り取られた後その他の部分『茎・葉』などはどうなるかといえば、このように大きなロール状にまとめられます。
これは麦稈ロール(通称麦わらロール)といい、酪農家さんのもとに運ばれていき、牛さんの寝藁になるんだそうです。
麦稈ロールと引き換えに、酪農家さんからは牛ふんをもらい、肥料とする…酪農家さんと農家さんの助け合いが垣間見えるエピソードです。

しかしこの麦稈ロールと曇天、西洋画の世界のようですよね…街中ではまず見られない光景です。
わたくしもこの時期はスイカを買いに頻繁に後志の農業地帯へ行くのですが、こういった風景を見ては車を停めてしまい、なかなか家に帰れません。
このお盆休みは是非後志へ!ゆっくり農地や山々を見ながらドライブというのも乙なものですよ!

アクセスマップ

ページの先頭へ
Copyright © 2016 HOKKAIDO MITSUBISHI MOTOR SALES Co.LTD. All rights reserved.