小樽店 ブログ

SHOP BLOG : OTARU

秋の後志・黄金色の海編

カテゴリー:北の情景タグ:仁木町住友スタッフ撮影シリーズ小樽店後志シリーズ米は日本人の心説銀山米研究会

いつもご来店ありがとうございます。

 

朝晩は冷える時期になってきました。

10月1日は二十四節気で言うところの秋分と寒露の間くらいですね。

だんだんと秋の長雨が終わり、今度は霜が降りる季節になります。

その頃のメインイベントといえばもちろん「稲刈り」ですね!

ここは仁木町尾根内。

後志の一大米どころである銀山地区では、もう既に米の収穫は始まっています。

やはりここは北海道ですので、少しだけ季節が動き出すタイミングが早いようです。

仁木の米作りを支える組織・銀山米研究会からリリースされる新米が楽しみですね!

実は北海道三菱でも、新米に関係するイベントを開催するという噂がありますよ。

一体どんな催しになるのかは、続報をお待ちください。