小樽店 ブログ

SHOP BLOG : OTARU

真冬の後志・世界のニセコ町編

カテゴリー:北の情景タグ:ニセコ町住友スタッフ撮影シリーズ小樽店後志シリーズ日本屈指のリゾート地です羊蹄山道の駅で売られている野菜のクオリティが高すぎます

いつもご来店ありがとうございます。

先日、店舗の女性ショップスタッフを集めたミーティングがあり参加したのですが、わたくしと同じグループの、スノーボードやスキーなどのウィンタースポーツを趣味としている女性陣が休日に集まって札幌市内のスキー場に行ったという話をしていました。

わたくしはスノボもスキーも見た人が気味悪がるくらい下手なんであまり行かないんですけど、後志に住んでいる人のほとんどは冬にスキー場で遊んだ経験があるのではないでしょうか。

北海道のスキー場といえば、いや日本のスキー場といえば、ニセコがナンバーワンという意見もあります。

ここはニセコ町。スキー場のあるニセコ連峰ではなくあえて羊蹄山をご紹介します。

今やニセコ町は冬の世界的リゾート地です。

日本人客ではなく訪日外国人客向けの高級サービス施設が次々にオープンし、日本語が使えないけれど英語が堪能な方が来日して従業員として働いていたりする、しかし当然ですが今までどおり町で観光などに従事せず暮らしている日本人もいるという非常に国際色豊かな町になっています。

個人的に遊びに行っても、カフェやバーなどの飲食店は札幌の中心地のそれを凌ぐほどの洗練ぶりで、年々進化していく充実度にはいつも驚かされます。

写真の撮影地はご覧の通り、観光客やスキー客が訪れない静かな農村部です。

羊蹄山にもいろいろな表情がありますが、ニセコ町自体にもいろいろな表情がありますね。