石狩店 ブログ

SHOP BLOG : ISHIKARI

~ウズラと学ぶ石狩店青空教室Vol.3~

カテゴリー:アウトランダーPHEVエクリプスクロスPHEVデリカD:2三菱車紹介雑記タグ:エアロパーツスポイラー石狩店青空教室

 

GWいかがお過ごしでしょうか!こんにちはウズラです。

3回目にもなるオンライン青空教室(オンライン青空教室?)

今回も生暖かい目でお付き合い頂けると幸いです。

 

今回ウズラ的に気になったところ!それは!

『スポイラー』って具体的にナニ!!!?!!?

ネットの中古車情報に多々書き込む場面がございまして、

「いやこれ書くのいいけど突っ込まれたら私は答えられん…

おしゃれ?おしゃれなんか…?」なーんて

じゃあ調べるしかナイネ!!!!ということで今回は

『スポイラー』こちらにスポットを当てていきましょう。

 

 

そもそもスポイラーというのは飛行機の胴体に装着された動翼のことを指し、

起立させ空気の流れを乱す(spoil/スポイル)ことから由来しているとか!

ここで言う、車の『スポイラー』は車体外部につけるパーツの総称、

『エアロパーツ』とも呼ばれます。

なので、

これらのテールゲートスポイラー

これらのサイドエクステンション

 

すべて!『スポイラー』であり、

『エアロパーツ』になるのですね

 

ではなんの為に付けるのか?

実は走行中、車の周りには非常に複雑な空気の流れがありまして、

その空気抵抗を小さくしたり、逃がしてやったりと

空気を調節することで、走行性操作性、

或いは燃費性能高めることに繋がるとか!

 

空気を調節…?どこがどこで…?掘り下げていきましょう

例えば極端ではありますが レーシングカー

(サーキットとかで見かけるあの羽がたくさんのかっこい~い車です)

車体後部に大きめのスポイラーという名の羽が生えているのが多い印象かと

あのスポイラー(あれだけの力ではないのですがここは割愛)によって、

車両を地面に押し付ける力を発生させ、エンジンの力を余すことなく路面に伝えるため、

下向きの力『ダウンフォース』を生み出すという。

またかっこいいカタカナでてきましたが割愛ッッ

レーシングカーに比べたら一般車両のスポイラーは控えめなものかもしれませんが、

十分立派な走行性能の向上、操作性に貢献するパーツと言えます。

 

個人的に「フーン!」と思った

タイヤディフレクターというそうですよ。

皆さんも、コレなんやろな…と眺めたことはあるのではないでしょうか!

こちらがあることによって車の安定性が違うのだとか、へ~~~!!!

 

『なんの為?』を追求してきましたが、見てわかる通り、

スポーティに見せたり、高級感を持たせたりなど

見た目の『ドレスアップ』これが大きかったりしますね

個性を出せる部分でもあるのでね、愛車、かっこよくあれ…

 

本当はめちゃめちゃに掘り下げられるテーマなのですが

そうなるともうブログではなく論文になる勢いなのでここらでブレーキ。

今回も少しだけでも学び、になれば嬉しいです。

 

以上!残りのGW、有意義にお過ごしくださいませ!!

またお会いしましょう~~~