小樽店 ブログ

SHOP BLOG : OTARU

冬の後志・雪田へ…編

カテゴリー:北の情景タグ:フルーツだけが仁木じゃない。銀山米もよろしくね!仁木町住友スタッフ撮影シリーズ小樽店後志シリーズ

いつもご来店ありがとうございます。

ここ近年、銀世界の到来が遅くなりつつある小樽ですが、天文学的見地から設定される二十四節気は現在【大雪】の候です。

ここからが雪本番という時期、風邪をひかないようによく寝て、よく食べて、来るべき年末の行事に備えましょう。

ここは仁木町長沢地区。

長沢地区は銀山駅周辺の地域ということで、米の生産が盛んな地域です。

時刻は15時頃、すでに沈み始めている大きな太陽に照らされて、雪に覆われた静寂の水田が美しいですね。

降る雪もまるでダイヤモンドダストのようにきらきらと輝いて、とても幻想的です。

とても寒い冬ならではの光景です。

周囲を取り囲む稲穂嶺や銀山などの山々、後志特有の豪雪、山間部らしく厳しい寒さ…おいしくて美しい仁木町を作り上げているのはやはり自然です。

人間は大自然の中で豊かに生かされているということですね。

自動車業界は急に文明化しすぎた昭和の時代を忘れることなく、環境にやさしくて自然と調和する車を作り続け、私たち販売会社社員はそんなエコカーと呼ばれる存在を世に広く普及させなければならない使命を持っている…の、かもしれません。