小樽店 ブログ

SHOP BLOG : OTARU

決算セール2020春・最終章!

カテゴリー:eKシリーズイベント三菱車紹介北の情景タグ:eKクロススペースeKスペースタイヤフェアヨコハマタイヤ小樽店小樽店特有の風景紹介路線

いつもご来店ありがとうございます!

気が付けばもう2020年から4分の1の時が過ぎゆこうとしています。

2月から、不安なニュースに全世界の人々が暗い雲の下にいるような日々が続いていますが、気持ちだけでも明るく!そして健康には気を付けて!生き抜いていきたいものですね。

 

そして今週末の情報です。

タイヤフェアに向けて、小樽店ブログ的には準レギュラーの札樽ヨコハマタイヤ所属・中川氏がタイヤコーナー前に何やら展開中です。

そして北海道三菱のロングロング決算セールも今週末で終了です!

この一か月はとにかくeKシリーズを推しまくる一か月でした。当然28日&29日も推しまくる二日間になります。

先日、わたくしと店長・石坂はeKスペースの試乗をしてみました!

お客様に魅力を伝えるためにはまず乗ってみないことには始まりませんからね!

乗ってみてまず最初にお伝えしたい魅力といえばこのかわいい内装ですね!

棚のチェック柄やシートのダイヤパターンもよいですが、マットにもかわいい模様が入っております。

運転中はずっと室内にいるわけですから、かわいい空間にいると気分も上がりますよね!たとえ男性であってもかわいいと気分がいいに違いないと思うわたくしです。

走り出しても当然最高の乗り心地です。シートや内装のファブリックの触り心地がまずとてもいいので、運転者も同乗者も快適に過ごすことができます。

eKクロス&eKワゴンも当然良い走りですが、運転してみるとeKスペースは「人を乗せて走る快適感」をより強く感じます。

それは背が高くてもコーナーでぶれにくい設計だったり、車両の重量に負けることのない小気味良い加速感だったり、普段エクリプスクロスに乗っている店長・石坂も納得の運転心地だそうです。

前のタイプのeKワゴン(B11系)に乗っているわたくしは、走りの進化ぶり(特になめらかな加速の良さ)に目をみはるばかりでした。

狭い道でも心にゆとりをもって走れるのeKシリーズの魅力。そして10分も走ればこのような観光名所に来られるのが小樽店の魅力です。北運河の静かな風景をみながら走ってみたり…

塩谷海岸ラインを走り、日本海に思いをはせるというのもよいかなと思います。

このような状況下ですが、乗ってみたいなぁというお気持ちがある方は随時大歓迎です。

小樽店の門扉は通常通り開いております。消毒・マスク着用・手洗いなど、いつも以上に気をつけて10時から18時まで営業します。

と、いうブログを書いていたら、中川氏が設営を終えたようです!

28日・29日にヨコハマタイヤをはじめとする国産タイヤをお求め頂きますと、ノベルティがもらえるチャンスです!

またしてもヨコハマタイヤ推しになった小樽店です。